新型コロナウイルス抗体検査

新型コロナウィルス(COVID-19)の抗体検査をできるようにしました。

・抗体検査は過去に新型コロナウイルスに感染したことがあるかどうかを調べる検査になります。

        ちなみに当院では医師、スタッフ全員陰性でした。

・抗体検査は賛否両論あり、今のところ保険適用となっていないのが現状です。ただ、『以前に新型コロナウィルスに類する症状があったが感染していたのではないか』あるいは、『症状が軽度だったためPCR検査を受けられなかったがどうだったのだろうか』、『ずっと無症状ではあったけれど実は知らないうちに感染し、回復しているということはないのだろうか』など、どこかモヤモヤした気持ちのままで過ごしておられる患者様がいらっしゃることも事実です。そのため、抗体検査という選択肢があることにより、少しでも気持ちが楽になるような方がいる可能性を考え、希望があれば検査を受けられる体制を整えました。

【注1】抗体検査は、新型コロナウィルスに現在感染しているかという“診断”には使えません。現在感染しているかどうかを見るにはPCR検査や抗原検査(鼻の奥や唾液から採取する検体を用いる検査)が必要になり、当院では施行していません。
【注2】抗体はウィルス感染後1~3週間経過しないと体内に産生されてこないので、感染初期であると陰性(抗体なし)と出ます。また、場合によっては抗体が出来るのにさらに時間がかかることがあれば、人によっては感染しても抗体が出来ないようなケースもあると報告されています。

【注3】仮に新型コロナウィルスに感染して抗体が出来たとしても、再感染を防いでくれるのか、防いでくれるとしてもその効果がどれくらいの期間続くのかについては、まだはっきりとわかっていません。そのため、抗体が出来ていた(=陽性)としても、ご自身による感染防御対策を引き続き継続していただくことが必要になります。

【検査を受けられる人】
・現在風邪様の症状がまったくない方 ・通常の血液採取ができる方
抗体ができるには、新型コロナウイルスに感染してから2~3週間かかりますので思い当たる症状があった場合は症状が落ち着いてから少なくとも2週間が経過してから受診してください。
 検査前に質問票を記入していただきます。あらかじめ印刷した記入済みのものをもってきていただいてもかまいません。質問票はこちら            
【検査の費用、方法】
・保険の適用はなく、自費の検査で3500円です(税込み・結果の説明も含む)。
平日のみとなり、午後の検体回収時間が早いため、午後の検査の受付は15:30 で終了とします。希望の方が多くなるようであれば予約になります。
・当院での検査は検査キットを用いる簡易なものではなく、通常の血液検査と同様に血液を採取して、検査会社に抗体の測定をお願いするものです。(IgM、IgGを分けて測定するものではありません。)
・よって結果が出るまでに2~4日かかります。また、問診や検査の結果によっては、他の検査を提案するような場合もあります。

・なぜ、当日結果がわかる検査キットを使わないのか?ですが、保険が適用されていない検査ですので、信頼性のあるものを選択しました。検査会社さんでの検査であり、またアメリカのFDA(米食品医薬品局)で承認されている試薬(ロシュのElecsys anti-SARS-CoV-2)を利用しての検査であるということです。現在の情報では感度100%(PCRで陽性確認後14日以降の患者で)、特異度99.8%となっています。(感度:陽性の検体を陽性と正しく判定する確率。 特異度:陰性の検体を陰性と正しく判定する確率。)先日、厚生省が東京、大阪、宮城で抗体検査を試行した際に使われた試薬の一つです。

希望の方はお問い合わせください。